2017.10.13

完了①マンション共用通路の塗装☆

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。


もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが
お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、
皆さんの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

完了①マンション共用通路の塗装☆

を、ご紹介させていただきます。

 

現場住所【茨城県 神栖市】

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0030a

 

今回は共用部分通路の塗装 After をご案内いたします。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0004a

 

1階の共用廊下の塗装が完了しました。

塗料は立ち上がりの部分まで塗装されます。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0012a

 

同じく2階の共用廊下部分ですが、こちらはいくつか設置されていたエアコンの室外機をうまく持ち上げて塗装をおこなっています。手間のかかる作業になりますがそこを避けることはできません。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0017a

 

3階ですが、施工前の写真で傘が掛かっていたところと同じ場所になります。

しっかりと塗料が塗布されました。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0006a

 

こちらは1階の共用廊下を逆側から見たところです。

塗り終えて間もない厚みのある塗料に外の光が映り込んでいます。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0018a

 

同じく2階になります。

共用廊下は一見平坦ですが、柱の付近を見ると、、

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0024ac

 

竪樋いと消化器の置かれた段差のあるスペースがあります。入り組んだ形状のその部分にも塗料をしっかりと塗装がおこなわれています。

 

コンクリートは意外と雨に弱く、またコンクリートが劣化するともろくなり、建物の寿命も短くなるので塗装によってシームレスな保護膜を床面に形成する必要があります。

 

 

次回もつづいて共用廊下床面の塗装が完了した様子をお伝えしたいと思います。

 

 

今回の現場監督は『伊敷さん』です。

伊敷さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

オフィシャルブログ