2017.10.12

マンション共用通路の塗装☆

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。


もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが
お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、
皆さんの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 

マンション共用通路の塗装☆

を、ご紹介させていただきます。

 

現場住所【茨城県 神栖市】

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0001a

 

今回は共用部分通路の塗装 Before をご案内いたします。

 

 

神栖施工前_170926_0001

 

マンション1棟となると木造アパートなどの共用部分とは規模が違ってきますが、今回は3階建マンションの共用通路の床部分の塗装になります。

 

神栖施工前_170926_0002

 

以前の塗料の刷毛あともむなしく、塗装による防御効果はすっかりなくなってそうです。

 

 

神栖施工前_170926_0003

 

階段は防水モルタルという簡易防水になっている事も多くありますが、こちらの塗料もすでに保護効果がなくなり、汚れやコケなどがついてしまい見た目にも芳しくありません。

 

 

神栖施工前_170926_0005

 

また、踏み面蹴込み面の汚れは見かけだけでなく滑って転倒してしまうなど入居者のとってもまた管理安全面にとってもマイナス要因になります。

 

 

神栖施工前_170926_0007

 

床面にひび割れが出てしまってからでは、建物の寿命にも大きく関係します。

階によって程度の差こそあれ、共用通路はこのままにしておけません。

 

 

神栖施工前_170926_0009

 

ところどころですが場所によっては丸々そっくりと塗装がはがれてしまっていました。

 

 

 

次回は共用廊下床面の塗装が完了した様子をお伝えしたいと思います。

 

 


今回の現場監督は『伊敷さん』です。

伊敷さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

オフィシャルブログ