2017.10.07

一戸建ほぼ廃墟からの再生プログラム#008

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

一戸建ほぼ廃墟からの再生プログラム#008

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 山武郡】

 

スクリーンショット 2017-10-04 18.53.25

 

戸建のほぼ廃墟からのリフォームの完成までの道のりの「その8」をご案内いたします。

 

 

 スクリーンショット 2017-10-04 18.55.55

 

いよいよ2階にやってまいりました。

階段を上がって左の洋室になります。

まず天井です。

 

 

スクリーンショット 2017-10-04 18.56.48B  

 

そして2階の床!!

フローリングですが、、ここは『水たまり』…です。

 

 

スクリーンショット 2017-10-04 18.59.31g

 

階段み右手の一室は和室になっています。

天井は青カビが繁殖している模様。原色ではお見せできません;

 

 

スクリーンショット 2017-10-04 18.58.06p

 

そして当然のように畳にも大きなダメージが…。

畳は入れ替えますが、その下の床のダメージも心配ですね。

 

 

 スクリーンショット 2017-10-04 19.03.39

 

バルコニーの基本はしっかりしていましたが、縁の木部はかなり痛んでいるようです。

 

 

スクリーンショット 2017-10-04 19.05.54

 

残置された(元)雨戸もほぼ崩壊していました。

 

 

スクリーンショット 2017-10-04 19.06.27

 

破風板の木部は塗装の劣化により痛みが進行。腐りというか風化に近い状況です。バルコニーの上なら容易に塗り替える事もできたでしょうが放置された期間が少々長すぎたようです。

 

 

次回はいよいよこの物件の施工の様子をレポートしてみたいと思います。

 

 

今回の現場監督は『堀さん』です。

掘さん

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

オフィシャルブログ