2017.10.01

クロスを変えれば気分も変わる-☆before

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。


もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが
お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、
皆さんの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は

クロスを変えれば気分も変わる-☆before

を、ご紹介させていただきます。

 

現場住所【千葉県 船橋市】

 

写真 2017-04-10 13 42 45a

 

今回は クロスの張替えの効果についてご紹介させていただきます。

 

 

写真 2017-04-10 13 40 52a

 

 玄関のCFですが汚れや痛み等ないものの、巾木の折り返し部分で浮き上がり、隙間が生じてしまっています。

 

 

写真 2017-04-10 14 32 51a

 

白いクロスも経年により清潔感というより無個性な表情を見せ始めています。

 

 

写真 2017-04-10 13 49 27a

 

クロス施工時でしょうか?汚れか傷をカットした同色のクロスで補修された後が浮いてきてしまっています。

 

 

写真 2017-04-10 14 32 23a

 

建物の年季に相応してやや新鮮味をなくした壁の表情も、もう少しなんとかしたいところです。

 

 

写真 2017-04-10 13 43 53a

 

エアコンは新規のものでもうそのままの状態で使用可能なのですが、、

 

 

写真 2017-04-10 13 43 58a

 

改修ポイントはコンセントです。特に注目していただきたいのはアース線の差し込み口で、芯を出した電線をネジに巻きつける古い仕様になっていました。

 

 

写真 2017-04-10 14 38 01a

 

押入れの内側には目張りされた簡易補修の跡があり、押入れ棚のベニヤ部分にも、たるみシミなど大きなダメージがあります。素地のベニヤ板は汚れやすく湿気にも弱い部分ですが、交換すれば安価でかつ部屋の印象(使用感)を大きく変えられるという利点もあります。

 

 

写真 2017-04-10 14 38 12ac

 

襖を閉じれば見えない部分でも、開けた時の印象で大きなマイナスイメージにつながってしまうのはいただけません。大工仕事で内部を造作し直したいと思います。

 

 

 

次回は、施工後の様子をお伝えしたいと思います。

 

 

今回の現場監督は『伊敷さん』です。

伊敷さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

オフィシャルブログ