2017.02.14

古民家解体致します!!現調編

初めに、不動産投資をしていてリフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います
このブログではこんなリフォームをしたらこうなったというような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろんお問い合わせを頂ければありがたいですが、
『お問い合わせ頂けなくても』
このブログを見て修繕工事の参考にして頂き皆さんの不動産投資が成功されることを
切に願っております。

 

 

br_c_1538_1↑↑↑クリックお願いします。

 

 

こんばんは。

 

本日は古民家解体工事の

ご紹介をさせて頂きます。

 

 

っとその前に~重要なお知らせです!!!

 

 

緊急告知!!

 

この度、弊社関連会社であります

 

合同会社なごみより不動産投資の書籍

 

 

勝てる不動産投資 コンプリートガイド

 

 

2月21日(火)幻冬舎より発売致します!!!

 

スクリーンショット 2017-02-14 18.55.51

 

⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

購入方法はこちらの画像をクリック!(^^)!

 

 

読んだら~ 

 

絶対、ためになる!!

 

絶対、面白い!!

 

絶対、ワクワクする!!

 

こと間違いなしですので是非読んで下さい!!!

 

 

発売まであと~

 

『7日』です!!

 

 

どうぞよろしくお願い致します!(^^)!

 

 

 

ブログに入ります(^_-)-☆。

 

 

【題名】古民家解体致します!!現調編

 

 

【現場住所】千葉県長生郡一宮町

 

 

S__7594010

 

S__7594009

 

今回解体する古民家はこちらです!!平屋ですが広さもそれなりにありますね~!!

 

屋根より大きい木も撤去致します。撤去というよりかは~伐根になりますでしょうか( 一一)

 

 

《剪定と抜根の違い》

 

剪定とは、(せんてい)樹木の枝を切り、形を整えたり、風通しを良くする事。

 

伐採とは、(ばっさい)木を切り倒すこと。

 

抜根とは、(ばっこん)木の根っこを撤去すること。

 

簡単にご説明するとこのような感じでしょうか!(^^)!

 

ただし、剪定・伐採・伐根では作業方法が全く違う為掛かる金額も違ってきます。

 

同じような工事に思われがちですが………

 

現場によって違いはありますが、特に時間が掛かる作業とい全て人の手で作業するとなると~

 

抜根は相当大変です。大きな木になってくる程根っこは沢山存在し時間もかかります。

 

木を倒す作業も建物や電線などが近くにある場合は相当慎重に工事をしなければ重大事故につながります😲

 

今回の工事は近くに電柱があるので木を倒す際は要注意ですね!!

 

あと、ガス管や給排水管などにも注意をしなければいけません!!!

 

 

S__7594005

 

古民家の入口です!!

 

瓦屋根のいい感じの日本家屋ですね~。

 

解体するのも少しもったいない気がしますが…..😓

 

S__7594004

 

室内も広々してて意外といい感じじゃないですか~???

 

S__7594003

 

床の間もしっかりしていますよ~(^^♪

 

でも今回は解体して新しい建物を建てるので仕方ないですね|д゚)

 

S__7594007

 

庭も広そうですし~何が建つのか楽しみですね~!(^^)!

 

『ピカいちユンボ君』もちらりと写真に写っています!!

 

今回も活躍しちゃうんですね~(^_-)-☆

 

こちらの現場もまた進捗をご紹介させて頂きま~す!!

 

 

 

 

今回の現場監督は…….

『渡邉さん』です。

渡辺さん

 

 

br_c_1538_1↑↑↑クリックお願いします。

 

クリックをして頂けると、爆  笑

次のキャンペーンへの励みになります。

 

 

今後もお得なキャンペーンや不動産情報を

惜しみなく開催&ご紹介させて頂きます。

ただし、告知方法はブログのみ

でしかしないので、毎回ブログをチェックキラキラ

宜しくお願い致します。

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだ人におすすめ

IMG_6784a
SURF BEAT #3
2017.06.01
野球観戦_171005_0003a
ONE HEARTー☆
2017.10.08

カテゴリー

オフィシャルブログ