2017.01.21

フローリング傷&剥がれ補修。

初めに、不動産投資をしていてリフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います
このブログではこんなリフォームをしたらこうなったというような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろんお問い合わせを頂ければありがたいですが、
『お問い合わせ頂けなくても』
このブログを見て修繕工事の参考にして頂き皆さんの不動産投資が成功されることを
切に願っております。

 

 

br_c_1538_1↑↑↑クリックお願いします。

 

 

こんばんは。

 

本日はフローリングの傷補修を

ご紹介させて頂きます。

 

 

【題名】フローリング傷&剥がれ補修。

 

【現場住所】千葉県浦安市

 

フローリング床の傷ってどうしたらいいのか

わからないことないでしょうか???

 

①フローリングを張り替えようか?

②塗装をしようか?

③ホームセンターでクレヨンを買ってきて補修しようか?

④CFを上から貼っちゃおうか?

などなど。

 

①のフローリングを張り替えるのはお金が掛かるのでよっぽどじゃない限りは張替えないですよね~。

②の塗装に関しては、塗装した部分は絶対に分かってしまうので見た目重視の場合はNGです。

③のクレヨンで補修ですがある程度は綺麗になると思うのですが、全く同じ色とかないのでクレヨンの調合に苦労するのと、補修場所のクレヨンを平に仕上げるのが難しいですかね~。でもできないことはないですよ。

④のCFを貼る。広い範囲のフローリングに傷や剥がれがある場合はCFを貼ったほうが綺麗になるし安上がり!!特に賃貸で貸すのであれば問題ない感じですね。少しお金をかけてフロアータイルっていう方法もあります。CFよりは高級感が出ますね!!

 

今回の傷はこんな感じ。

 

《Before》

S__12615695

 

こんな感じの時って悩みますよね~🤔

この程度でしたらこのままでもいい感じがしますが、

家を売りたい場合は直さなきゃいけないですよね。でもフローリングを張替える予算はないみたいな。

 

 

今回はここをちょ~綺麗に補修します。

 

 

《After》

17891

 

綺麗じゃないですか~。まるで新品です!!

 

 

《Before》

S__12615696

 

やっぱり生活しているとこのくらいの傷はできちゃいますよね😓

 

 

《After》

17892

 

これもかなり綺麗になってますよね~。

これなら賃貸はもちろんのこと、家も売ることができますよ!!

 

特殊な工事にはなりますがこんな施工もあります。

 

 

今回の現場監督は…………..

『谷本さん』です。

 

谷本係長

 

 

 

br_c_1538_1↑↑↑クリックお願いします。

 

クリックをして頂けると、爆  笑

次のキャンペーンへの励みになります。

 

 

今後もお得なキャンペーンや不動産情報を

惜しみなく開催&ご紹介させて頂きます。

ただし、告知方法はブログのみ

でしかしないので、毎回ブログをチェックキラキラ

宜しくお願い致します。

 

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

オフィシャルブログ